初心者がグーグルアドセンス半年で得た厳しい現実とブログの収益化について

公開日2019.01.31 更新日2019.02.05
当サイトは「初心者のブログ運営のあれこれ」という記事を書いています。

今回のエントリーはブログを始めるにあたって気になる「ブログの収益」という事で、初心者が目の当たりにした「グーグルアドセンスのリアルな収益」のお話です。
少々「夢が壊れる」お話かもしれませんので、「それでも大丈夫です。」という方のみ続けてご覧頂ければ・・・と思います。


初心者ブロガーのリアルな収益は?

ネットの噂と収益の目安「1万円=月間3万pvとは?」

さて、アドセンスって本当に収益になる(儲かる)のでしょうか?
ネットで「アドセンス 収益」と検索しますと、「月に◯万円稼ぐ(稼いだ)」と魅力的なタイトルがヒットします。さらに探すとそれ以上の金額を書いているサイトも簡単に見つける事が出来ます。

そういったサイトさんのエントリーを読みますと、アドセンスの収益の目安というものが書かれていました。
収益の計算式をざっくり言いますと、下記の式になります。

受け取り側(運営者)の収益=クリック数×クリック単価

検索の上位にあったサイトさんの情報を見ると、クリック数の目安は、100pvで1回(1%)、クリック単価は30円と書かれていました。
この価格を採用して試算します。

諭吉さんを月に1枚GETしたい人は、月間3万4000前後のpvが必要になってきます。
1日のpv数は約1100です。
1日のpv数が1100という事は、1時間で約45pv以上です。ざっくり言うと1時間で50pv・・・?

「これはいったいどう見れば良いのか?普通なのか、凄いのか?」と思われた方は、私の数字を参考に考えてみましょう。


初心者がひと月に得る収益は「ワンコイン」

では私の様な初心者が右も左もわからない状態で、1から自力で立ち上げたサイトのpv数と収益額はどのようなものになるでしょうか?

という事で、公開するのも何だか恥ずかしいのですが、リアルな数字という事で「私の場合」をご紹介します。(あくまで「私の場合」です。まぁ最低ラインだと思って頂ければ良いです。)

アドセンス通過時の状況

運営期間:約3ヶ月程
記事数:40前後
pv数:1ケタ~50pv/日・平均は30pv

上記の状況は極端な例では無いと思います。
10記事で通過とか、立ち上げ1週間で通過した等の情報の方が珍しいと思います。
先ほどの1時間50pvどころか、1日の最大で50pvという数字でした。

運営開始直後(最初の1か月間)

pv数:約3,000/月(平均100pv/日)
収益:約700円/月

初心者にありがちなビギナーズラック?かどうかわかりませんが、良い感じでスタートが切れました。しかし最初は良かったのですが、次の1か月で変化があります。

運営開始2ヶ月〜3ヶ月までの間の1か月

pv数:約3,000/月(平均100pv/日)
収益:約300円/月

pv数は劇的に上がらず、ほぼ横ばい。
注目点は収益です。最初の1か月より下がっています。(むしろこの数字が適正かも?)


全期間の平均値(半年間の運営)

pv数:約3,900/月(平均130pv/日)
収益:約500円/月

見出しでお知らせした通り、平均額は500円のワンコインでした。

これ以上のpvが有るよ!という方は収益面で期待して良いかもしれませんね。
©さんがつキュービクル 初心者のアドセンス収益の現実


ネット情報の概算と初心者ブログの実績を比較

続いて、ネット情報の「月〇〇万円」の根拠となっているPV数をはじき出したクリック率や単価を使って、私のサイトで収益の概算をしてみましょう。

上記のサイトに載っていた情報の概算
クリック率:1%
クリック単価:30円
計算式:3,900pv×1%×30円=1,170円

1,170円と算出が出来ましたが、私のサイトではワンコインだったはず。
この誤差が生まれた原因を突き止める為に、出来る範囲で詳細を記載してみます。

初心者ブロガーさんがつさんの場合(半年間の運営の平均値)
クリック率:上記の約三分の一前後
クリック単価:上記と同じ価格帯
平均価格:約500円
(明確な数字の公開は難しいので、この様な表現に止めています。詳しくは下記の注釈をご覧ください。)

単価はともかく、クリック率が大きく離れています。
ですので、結果的に概算の4割程度の収益額となっています。

これ位のPV数でこの様な誤差が生まれていますから、「ネットの情報を元に収益の概算をしてもあまり意味がないかも?」とも言えそうですね。


注釈:この様な情報を安易に公開する事は、利用規約に触れる可能性があります。
ブログの収益公開でアドセンスがBANされる可能性ありますよ | iscle [イズクル]
この記事の情報も、場合によっては問題を指摘される可能性があります。表現が曖昧なのは、その為です。
今後何かの注意を受けた場合は、上記の内容を控えたり表現を変えたりする可能性があります。


ネットの情報と大きく違った!受け止め方と初心者ブロガーのすべき事は・・・?

では何故この様に、ネット情報の数字と大きく離れてしまったのでしょうか?

アドセンスのクリック率や単価というのは、様々な要因が絡んだ結果です。

つまり一概に「〇〇だから□□」という様な式や結果の断言は出来ないものだと思っています。
上記の結果が正にそういう事の現れで、「同じ運営者で、月間のPV数に大きな変化は無かった。」という事実にも関わらず、運営当初の収益額とその翌月の収益額が大きく異なっています。

さらに、サイトの扱っている内容や、運営の期間。もちろんサイト主さんのWEBスキル・経験・知識も関わってきます。同じサイト内であっても、配信された広告や内容、配置された場所によっても変化があります。
こういった細かなものは、運営を始めてから知ったり、理解が出来たりする事の方が多いです。
ですので私の様なWEB知識の無い初心者が、アドセンスの管理状況の全てを把握したり操作したりする事は不可能に近いと思っています。

アドセンスの一般論は「PV数が多いほど収益が大きくなる。」です。
私の様にPV数の少ない初心者のサイトでは、何かのアクションを起こしても収益の面で大きく好転する事は皆無とも言われています。

初心者ブロガーのすべき事は、そういったサイトの情報を鵜呑みにして小手先のアドセンスの管理を変える事では無く、良いエントリーを書いて沢山の人に見てもらえるようなサイトに育てる事が1番だという事ですね。


初心者がアドセンスの収益を受け取るのは1年後?

ではその収益が運営者の手元に届くのは一体どれ程の期間がかかるのでしょうか?
まさかワンコインでいきなり収益が振り込まれると思ったら大間違いです。(振込側も手数料で大損です。)

ご存知の方も多いとは思いますが、アドセンスの収益が確定されて銀行に振込まれる為には8,000円以上の確定額が必要です。

そうなると、8,000円÷500円=約16ヶ月後です。
つまりアドセンスの運用が始まってから、約1年〜1年半程かかります。

AdSense ヘルプフォーラム - Google プロダクト フォーラムで時々話題になる受取までの期間が、「1年~1年半」との事でしたので、私のサイト状況も同じ様な価格帯だなぁ思いましたので、ワンコインの情報を掲載してみました。

フォーラム内の認識と、一般的な現実が大きくかけ離れているという事は無かったという事ですね。
という事でこれが初心者が得る平均的な収益額に近いという事です。
これ以外の根拠は無いのですが、まぁこんなもんじゃないでしょうか?。

つまり「初心者は、月500円程度の収益が発生し、8,000円到達までに1年以上はかかる。」という事です。


月にワンコインを得る!時給換算すると・・・?

続いては収益を得る元になる「ブログの作成に費やす時間」の視点から収益を考えてみましょう。
私はフルタイムの主婦ですので、作成の時間は平日夜か休日です。
平日2時間。休日12時間の自分の時間を全部ブログ作成に・・・という訳にはいきませんね。
MAXで、約30時間/週と考えて、約半分の15時間を作成にあててみます。

月収500円で、費やした時間は15時間×4週の60時間

時給500円÷60時間=8.3円/時
時給8円です・・・。
これが初心者のリアルな数字ですよ。



ブログで収益化について

先の時給8円というリアルな数字を知ってどう思われましたか?
いやいや、ネットでは簡単に数万円になるってみんな書いているよ?と思う方は、このサイトでは情報が不十分ですのでお力になれそうにないです。

ですが「ワンコインでもドメイン、サーバーのレンタル料金の足しになるか。」と思われた方や、「運営の方法が悪いだけで、ネットでアドセンスは簡単に儲かるって書いてあるよ!」という方も、もう少し続けてお読み頂きたいです。

アドセンスとアフィリエイトは違うかもしれない

見出しのタイトルに掲げましたが、同じ「ブログで収益化」というワードでも、アドセンスとアフィリエイトでは少々毛色が違うと感じています。

まずアドセンスのプログラムを利用する収益化について。
ポリシーにそって良いサイトになれば、その先は大きな収益になりますか?と言うと答えは、「運営者の考え方次第」だという事です。
それは最初の収益の式の通り、一般的にある程度のpv(閲覧)数が無いと収益にはなりません。

「良いコンテンツは、検索の上位に上がりやすい。」とは言われていますが、良いサイトなら必ず継続的にpv数を得る事は可能か?と言われると「絶対にそうだ」とは言えないと感じています。
例えば情報が濃厚なエントリーでもニッチな分野だと閲覧数はそこまで大きくは伸びません。
しかしトレンドブログの様な現在進行形のネタや、話題になっているネタは、検索数も多く閲覧数が多くなりやすいという事は理解が出来ます。

この辺りは専門家でもないし、実際に収益を稼いでいる人間ではないので確定的な事は言いにくいのですが、一つ確かな事は、私の様な初心者が収益やpv数を上げる事は簡単では無いという事です。
アドセンスでは一般的に、閲覧数が多いほど収益になりやすいと言われています。ですので良いエントリーであっても、絶対的な閲覧者の母体数が少ないジャンルでは、収益の面で少々不利になるという事です。

しかしアフィリエイトはモノが売れれば報酬は100%確実です。
つまり、pvが多かろうと少なかろうと、サイトの中身がニッチでも何でも商品が売れれば報酬になります。

参考までに、アフィリエイト業者さんから届いたメール内容を一部ご紹介してみます。(文言は少し変更しています。)


A社
クライアント名:〇〇〇
プロフィール:□□化粧用クリーム
報酬:アフィリエイト・△△円(税別)/1獲得
商品確認URL:〇〇〇

B社
プロモーション名:〇〇〇用化粧クリーム
報酬:新規商品購入△△円(税込)
確認用URL:〇〇〇

この様に報酬額がきちんと書かれています。
もし私がこのプログラムを利用し、1万人の閲覧者さんが居たとしても、商品を一つも買って貰えなければ、報酬は有りません。
しかし1人の閲覧者さんでも、その方が商品を購入すれば私の報酬となります。
つまりアフィリエイトとアドセンスは報酬へのプロセスが異なります。


アフィリエイトで稼ぐ方法とは?

他のサイト様で読んだ記事なのですが「アフィリエイトで稼ぎたいのなら、自分で商品カテゴリー)を打ち込んで一番上に上がったサイトの運営者にコンタクトして、報酬を支払いノウハウを教わる。」という様な事が書いてありました。大筋でこの考えに共感します。

少し長いのですが、引用します。
検索の上位に出てくるサイトというのは、ガチガチのアフィリエイトサイトです。
皆さんも知っている通り、美容のジャンルは物凄く競争が激しいです。何故ならめっちゃ稼げるからです。
そしてその競争を勝ち抜き、検索1位を獲得しているサイトを運営している人が、本物のアフィリエイターです。
だから、その人に「僕はこういう者で、こういう理由で稼ぎたいです。なので教えてください!もちろんそれ相応のお金は払います!」と熱意のこもったメッセージを送ることです。
その人がコンサルをしてくれるか、してくれないかはその人次第ですが、話は聞いてくれると思います。
これが、本当に稼げる情報を手に入れる方法(本物のアフィリエイターに出会う方法)です。
本当に稼げる情報なんか調べても出てくるわけないやん。 - BUN HACK

検索上位のアフィリエイターが教える内容は、収益を得る方法論であり、それが必ずしも作りたいサイトの中身に伴っていたり、サイト発展のノウハウになるかどうか?という面のみを考えると、異なる理論で作成されていると捉える方が自然です。
ですので、アフィリエイターを目指すのと、趣味や得意分野を活かしてブログのアドセンスで収益を目指すのとでは少し毛色が違うと思った方が良いと思います。

アフィリエイトも、アドセンスもブログで収益化という部分で同じと捉えられるので、ここを同じだと考えて趣味や安易な気持ちでブログを始めてしまうと結果が伴わなかったり、サイトの運営方向に迷ったりして混乱するだけです。

また、アドセンスで儲ける!というサイトのすべてがそうだとは言いませんが、サイトの商材の購入や、有料メルマガへの誘導。コンタクトを持った人に情報を売る為の入口であるかもしれません。
参考程度に読むに分には有益でも、自分が本当に欲しい情報かどうなのか?は良く考えて頂きたいと思います。


ただし、アドセンスもセンス次第

先ほどの「アドセンスで儲ける!」といったサイトの中には、本当に高額な収益を得ている方が存在すると考えられます。
それは、公開されている情報のすべてが嘘とは思えない部分と、アフィリエイトのサイトにも当然の様にアドセンスの広告が載っているからです。

つまり「使い方次第では大きな収益になる」という事は確かな様です。

私の様な知識のない初心者ですら、ワンコインの収益になっています。
こういった部分を踏まえても、アドセンスの運営は魅力があると思います。

ブログはしっかり作れば財産になります。
そのブログに広告を貼って良い記事を書けば、センスやサイトの運営状況、後は運次第で収入になります。(必ず収益になるとは言えません。)

少しアドセンスの審査にも通じるのですが、気長に良いサイトを運営していれば、pv数も増え、自然に収益も増える可能性が高いという事です。


「ブログ収益」は、大きく3種類に分れる思った方が良い

上記の内容を少々まとめてみます。

①アフィリエイターブログ
大きな収入を目指すサイト
成功報酬を得る事を目的に作られたサイト

②アドセンスブログ(収益重視)
アフィリエイターブログと方向性は同じ
収益を得る手段としてpv数を稼がないといけない

③アドセンスブログ(趣味のブログ)
自身のコンテンツを重視する
良いエントリーの副産物としての収益

上記の様に「ブログの収益化」は大まかに3種類だと考える方が自然です。①と②は同じサイトで運営が可能ですが、①と②はビジネス、③は「趣味や書きたい事を重視」で、毛色が違うと考えた方が運営面で混乱が少ないと思います。



最後に


最後までお読み頂いてどう思われましたか?
あなたは、サイトの収益化を目指すにあたって、どの方向性を目指しますか?
©さんがつキュービクル 初心者のアドセンス収益の現実

個人的な感覚ですが、右も左もわからない間は趣味や好きなものを書いてブログを運営し、その先にアドセンスがあるとスムーズだと思います。

そこである程度の手ごたえや収益化のコツ、サイト作りのコツ学んで、さらに本格的な収益を望むのであれば、収益専用のサイトを作って目指す方向が無理のない方法だと思います。

ブログをビジネスありきで職業(収益を得る手段)として始めるのは自由です。
しかしそれは先の引用の通り、ウエブで探しても見つからない可能性は高いですし、センスも努力も問われると思った方が良いです。

アドセンスも同様で、趣味や副業で始めたものが直ちに大きな収益になるとは思わない方が自然です。
初心者のpv数の実態や、収益の額を見ると一筋縄ではいかないという事を忘れないで頂きたいと思います。

それでも私は「ブログの収益化」をお勧めします。

この辺りのお話は、別のエントリーでご紹介したいと思いますので、引き続きよろしくお願い致します。


コメント