ブログ初心者のアドセンス合格 その1「合格のポイントはヘルプフォーラムに有り! 」

グーグルAdSenseのお話です。
ブログを運営されている方ならよくご存知だと思います。
私は、2018年の2月頃に人生初となるブログの運営(別サイトのブログです)を開始しました。

そして複数のブログを運営する事になりました。
その中のメインブログで、6月15日に申請、7月8日に審査合格となりました。(実際には少し前に別のサイトで一度申請しています。)

©2018さんがつキュービクル アドセンス その1

その間に紆余曲折があり、様々な事を経験しましたので、参考になれば・・・と思いこちらでご紹介させて頂きます。このシリーズは少し長くなりそうですので、項目別に数回に分けて書いて行きたいと思います。


アドセンスの申請に至った理由

まず初めに、初心者の私が何故グーグルのAdSenseに審査をしようと思ったのか?ですが、2点ほど理由があります。この辺のお話は、ポイントでは無いので飛ばしてもらって良いです。


理由1 広告収入が魅力的

まず広告の収入についてですが、簡単に登録出来るものでは「クリック→購入=報酬発生」が多い様です。クリックされても購入してもらわないと成果が発生しません。その点AdSenseでは、「クリック=報酬収入」ですので、成功報酬が手に入りやすくとても魅力的ですね。


理由2 良いサイト?

続いての理由、「良いサイト」についてですが、「グーグルのAdSense広告=グーグルに良いサイトだと認識されている。」と、とても身勝手な発想なのですが、上のようにポジティブに捉えています。

以上の理由から、グーグルAdSenseの審査をしようと思いました。

理由1もそうなのですが、理由2が結構重要で、広告を配信しても良いサイトという事は利用者(閲覧者)にとって「閲覧しやすい」・「有意義な情報がある」とも考えられます。
ですので、初心者の私が目指す目標としては一番理にかなっていると思えました。

では早速「ポイント」の部分について書いていきます。



アドセンス審査合格のポイント

その1 AdSenseのヘルプフォーラムを読む

あたりまえですが、グーグルのAdSenseのポリシーを読むのが1番です。

プログラム ポリシー - AdSense ヘルプ

ですが、初心者の私には難しく思いました。そこで、一番参考になったのが

AdSense ヘルプフォーラム - Google プロダクト フォーラム

AdSenseのヘルプフォーラムでした。

「こうすれば合格」
「この項目を入れれば合格」
というサイトも有るのですが、内容が難しかったり、サービスへの誘導のようにも感じるものがあったりと詳しく読む気になりませんでした。

ですがこのヘルプフォーラムは、載っている内容が具体的でした。

「○○というサイトで申請しましたが、不承認になりました。理由がわかりませんので教えて下さい。」というようなヘルプで、その項目内の「アンサー(回答)」が的確な内容で、読んでいてとても役に立ちました。


他のサイト様を実際に見て、一般ユーザー、若しくはトップレベルのユーザーさんが回答をされていますので本当に分りやすく具体的に書かれています。

またその内容はとても細かな部分も見てくれていますので、「こうすれば閲覧しやすい」だとか、「写真が少ない・多い」や文字の体裁の事など・・・そういった細かな部分の指摘もあります。


その2 良いサイトの条件

審査が通るには「プログラムに適したサイトである」という条件が付きます。
では、「プログラムに適したサイト」とはどういう事を指すのでしょうか?

著作権に触れていないや、プライバシーポリシーの記載がある等の様々な条件もありますが、サイトの内容という部分では、運営者によって内容が千差万別です。

ですので、一概に「〇〇だ!」とは言えないのですが、上のヘルプフォーラムを読んでいて、「ある言葉を目にして腑に落ちた」という事がありました。

ざっくり言うと「プログラムに適したサイト=良いサイト」の条件です。
審査に合格する為のサイトの作成方法と再審査の注意事項 - Google プロダクト フォーラム

ピン留めの固定記事から引用です。
●コンテンツの質
以前は当たり障りない日記系の記事(コンテンツ)でも審査に合格できた時がありました。
しかし今はユーザーにとって有益であり、かつ独自性の高いコンテンツが求められています。
「この記事は役に立った」「この記事のおかげで問題が解決できた」というコンテンツを作成してください。
要するに独りよがりの発信ではダメですし、読んでいる方の参考にならないサイトではダメだよ。という事でした。

アドセンスのプログラムを利用するなら、「疑問や悩みを持った方が検索し、行き着いたサイトで問題が解決出来たり、悩みが無くなったり・・・そういった流れが理想的なのでは?」という事だと思います。

「自分のサイトはどうだろうか?押し付けになっていないか?参考になるだろうか?」と色々と考えるきっかけになりました。


その3 合格するまで諦めない

ヘルプフォーラムにもありましたが、グーグルのAdSenseの審査が厳しくなっているそうです。

合格基準は公開されていませんし、ブログの内容(取り扱いのジャンル)によって審査の通り易さの違いもあるそうです。

ですが一番大事な事は、「諦めない」ではないか?とも思います。

合格するまで続けていれば誰だって合格するので、自分が続けて行きたい、続けていけると思うサイトを運営する事も大切です。

後にも書きますが、合格すれば終了では無くて、良いサイトを運営し続ける事が一番大切だと思います。
それに、合格だけが目標では無いと思いますので、審査に通らなくても今より明日のほうが良いサイトになる様に改善しつつ、運営を続けるという事が大切だと思います。



収入を得る事はもっと難しい

グーグルのAdSenseについては、「こうすれば合格」・「この項目を入れれば合格」という事は無いと思います。

「良いサイトを運営していれば、いつか合格する」の一言に尽きると思います。

私が読んでいるブログで半日で審査に合格したというサイトがありました。
内容は「日常の疑問や問題について解決した方法や対策を書いている」といったブログです。
要約すると、読めば悩みが解消されるサイトでした。

上にも書いた、良いサイトの条件にぴったり当てはまります。

そして、その先にある広告収入を得るという事はもっと大変です。
簡単に数万円稼げる、何十万も稼ぐという記事もありますが、初心者がそこまでたどり着くためには本当に一筋縄ではいかなと実感しています。

よくフォーラムでもスレッドにあがっていますが、初心者がブログを始めて収益化を始めます。
そこから報酬として受け取れる8,000円に辿り着くためには、1年半〜2年程度かかるとも言われています。
要するに、副業と考えて収益の為にブログを始めても直ぐに報酬を得る事は殆ど無いとも言えます。

それでも長期的にブログを書きたい、誰かの為の役に立てるのなら・・・と思って記事を書く事が出来ればきっと合格に近づくと思います。

中には審査が通りにくいジャンルもあるそうですが、自分が運営したいサイトを続ける事が目標であれば、グーグルAdSenseの審査合格が目標で無くても良い様に思います。

収益としてのAdSense合格は、決してゴール地点では無く、スタート地点から走り始めた状態なのです。
重複しますが、審査の合格はあくまでも通過点なので、合格後も「良いサイト」を運営し続ける事が大事だと思います。





コメント