インスタ投稿にも便利!スタンプイラストをLINEカメラで使ってみよう

公開日:2019年3月31日
作成したオリジナルのイラストを写真スタンプとして使えるサービスがあります。
今回は比較的導入の敷居が低いと思われる「LINE Camera」の操作手順をご紹介したいと思います。


スタンプイラストの登録と使い方

まず、アプリを端末にインストールして下さい。

LINE Camera

アプリを開きましたら、右上の「アルバム」から端末の保存している画像を呼び込んで下さい。

©さんがつキュービクル インスタ投稿にも便利!スタンプイラストをLINEカメラで使ってみよう

私はシュークリームの画像を使います。

©さんがつキュービクル インスタ投稿にも便利!スタンプイラストをLINEカメラで使ってみよう

この写真で良ければ「編集」へ進んで下さい。

では、オリジナル画像を「スタンプ」の様に登録してみましょう。

画面下の「はさみ」マークを選んで下さい。

©さんがつキュービクル インスタ投稿にも便利!スタンプイラストをLINEカメラで使ってみよう

「はさみ」マークの下に登録の画面が出てきます。

©さんがつキュービクル インスタ投稿にも便利!スタンプイラストをLINEカメラで使ってみよう

「写真を~」の部分を選択すると、端末に保存されている画像を呼び込めますので、作成したり、購入したりしたイラストをスタンプにしてみましょう。

©さんがつキュービクル インスタ投稿にも便利!スタンプイラストをLINEカメラで使ってみよう

私の用意した画像は「透過」になっていますので、このままを使う場合は、切り取りの枠の選択は何でも(基本の長方形でOK)大丈夫です。
白い枠の中にイラストが入る様にして下さい。

後でフレームの枠の設定も出来ます。
透過画像の方、そうでない方もフレームが欲しい人は、好みの枠で画像を切り取って使用して下さい。

枠の設定が終わりましたら、続いて枠の装飾です。

©さんがつキュービクル インスタ投稿にも便利!スタンプイラストをLINEカメラで使ってみよう

透過画像をそのまま使う人は「フレームなし」でOKですね。
「完了」ボタンから登録を完了させて下さい。

下記の画像の様に、枠に柄を付けたい人は良いものを設定して下さいね。

©さんがつキュービクル インスタ投稿にも便利!スタンプイラストをLINEカメラで使ってみよう

透過以外の画像の人は枠があると目立って良い感じですね!!

では登録した「スタンプ」を写真にペタリです。

©さんがつキュービクル インスタ投稿にも便利!スタンプイラストをLINEカメラで使ってみよう

登録した画像を押すと、この様に画面内に表示されます。

良い位置に配置して下さい。
大きさの変更も可能ですよ!

©さんがつキュービクル インスタ投稿にも便利!スタンプイラストをLINEカメラで使ってみよう


編集が終わりましたら端末にダウンロードをして完成です!



最後に

作成したスタンプが似顔絵なら、顔の部分にスタンプを押すと効果的に顔が隠れますね。

写真を活かしたい場合は「透過画像」が便利だと思います。
イラストを目立たせたいなら枠を設けて装飾すれば良いですね。

このアプリは写真を正方形枠に切り取りが出来ますので、インスタ投稿に便利です。

また、複数枚の写真を1枚の画像に編集もできますので、こういった効果も利用すれば更に効果的です。

比較的操作性が簡単なアプリですので、色々と試してみて下さいね!

透過画像の簡単な作成手順はこちらから!



イラストが得意な人、絵を描くことが好きな人は是非チャレンジしてみて下さい!!

コメント