お父さんは、がすがすまん 11(完結)

お 父 とう さんのいだいなおならと、 ぼくのだいかつやくで、 ちきゅうのへいわはまもられました。

お父さんは、がすがすまん 10

「よぉし!!!!」 ぼくは 力 ちから いっぱい おなかをおしました。

お父さんは、がすがすまん 9

大 おお きくなったぼくの 手 て には、 ぼくといっしょにおおきくなった コーラがありました。

お父さんは、がすがすまん 8

ぼくは、ほんとうは とてもこわかったのだけど、 お 父 とう さんが いなくなるほうが こわかったので、 がんばってコーラを お 父 とう さんにとどけようとおもいました。

お父さんは、がすがすまん 7

ぶーっとでたおならは、 キラキラとかがやいて かいじゅうをつつみました。

お父さんは、がすがすまん 6

ぼくは、こわいのをがまんして、 まどのそとをみました。

お父さんは、がすがすまん 5

「そとのようすをみてみよう。」 そういってお 父 とう さんは まどからそとをみました。 「これは、いけない!」 お 父 とう さんがあわてています。 「いいかい、このへやから、 でてはいけないよ。」 そういって、れいぞうこ...

お父さんは、がすがすまん 4

お 父 とう さんが、あわてて ぼくのほうへきました。 ぼくも、お 父 とう さんの やわらかいおなかに、だきつきました。

お父さんは、がすがすまん 3

きょうは 日 にち ようびです。 お 父 とう さんがいえにいます。 「ぷー」 またおならをしました。 ぼくは、いそいで お 父 とう さんのそばへ むかいます。 まだ、おひるごはんをたべていないので、 おなかはやわらかいと...

お父さんは、がすがすまん 2

お 父 とう さんのおなかは、とてもやわらかいです。

お父さんは、がすがすまん 1

ぼくのお 父 とう さんは、すぐにおならをします。

さっちゃんのいろえんぴつ 7(完結)

「どうしたの、さっちゃん!?」

さっちゃんのいろえんぴつ 6

「かぁかぁかぁ」 こんどはカラスのこえで 目がさめました。 けれども、やっぱり、 からだはうごきません。

さっちゃんのいろえんぴつ 5

「どうしよう・・・」 まったくうごけなくなって、 さっちゃんはこまりました。

さっちゃんのいろえんぴつ 4

・・・どうやってかえるんだろう。 一人になったさっちゃんは、かんがえました。